コンクリ魂

コンクリート住宅に関する情報が満載!

トップページ  ∥   リフォーム  ∥   エアコン  ∥   地震  ∥   耐用年数  ∥   お問合せ  ∥  

コンクリート住宅とは

コンクリート住宅とは鉄筋とコンクリートで建築する家のことです。
RC造りまたはRC住宅とも呼ばれています。
マンションなどでも一部鉄骨造りのものもありますが、殆どの大規模マンションは総じてコンクリート住宅です。
その中でも鉄筋コンクリートのマンションはRC造、鉄骨鉄筋コンクリートはSRC造と区別された呼ばれ方をしています。
SRC造は鉄骨の柱に鉄筋を周りに囲んでコンクリートを打ち込む工法です。
RC造は鉄筋が入りませんので、耐震性、建物の耐久性はSRC造がより頑丈であるといわれています。
高層マンションなどではよく見かける工法です。
費用面でいうと、SRC造は構造が複雑であり、材料だけでなく、建築期間も長くなるために、RC造と比較すると単価が高くなります。
どちらの造りであっても、コンクリート住宅は木造住宅や鉄骨造の住宅と比べて、火事、地震、台風などの災害に強いのが特徴です。
そのために建築費用は高くなってしまいますが、火災保険は木造住宅に比べると割安に設定されています。
また、法定耐用年数といってその耐久性の良さから、住宅ローンを組むときなどはSRCやRC造の住宅のほうが、木造住宅よりも長い期間で借り入れすることができます。

寒い地域ならコンクリート住宅に住むのがベスト

日本は木造建築が多い国ではありますが、北海道や東北など寒い地方ではコンクリート住宅も多くなっています。
雪が大量に降り積もる地域では、木造一戸建ては不便さを感じざるを得ません。
屋根に積もった雪を降ろさなくてはなりませんし、冬には重労働が待っています。
その点、コンクリート住宅であれば頑丈なので、雪の重さはあまり気にしなくてもいいです。
雪かきの必要性がゼロになるという点だけで見ても、とても価値があります。
しかもそれだけではなく、木造一戸建てに比べて気密性に優れているので、暖房費が少なくて済むという特徴もあるのです。
寒い地域は家賃よりも暖房費の負担が大きく家計にのしかかってくるため、こうしたメリットはとても多くの方に支持されています。
とくにマンションタイプの物件であれば、隣にも部屋があるためにさらに寒さは和らぎます。
寒い地域で快適に、経済的に過ごしたいのであれば、コンクリート住宅から探し始めてみてはいかがでしょうか。
耐久性にも優れていて、木造一戸建てよりも数十年長持ちすると言われているので、これから建築をするのにもいいでしょう。
長く住めると、それだけ費用対効果はアップしていきますし、資産価値も減少しにくいので売るときにも便利です。

おすすめWEBサイト 8選

あごの整形手術、顎(アゴ)削りなら

幸区 歯科

有機米 通販

おすすめのパーソナルジム

中古コピー機

最終更新日:2018/3/29

Copyright(C) 2015 コンクリ魂.com All rights reserved.